てぎこの小部屋〜ダイエット編〜

絶賛ダイエット中!食事制限はしないで運動のみでチャレンジ。その他雑記などなど



47日目 パンの缶詰を食す

今日は、先日非常食の消費期限をチェックした際に発覚した

消費期限切れのパンについて。

 

先日の記事はこちら。 

tegico.hatenablog.com

 

 

消費期限が年末に切れたものが2つ、

先月のものが1つ。

もちろん全ていただくつもりでいます。

まぁ消費期限ですしね、気にしません!

 

お昼に食べようと思っていたのだけど

旦那氏が食べてみたいというもので

そのうちの一つを昨日の夕食後に味見しました。

 

  f:id:tegico:20170317141131j:image

缶詰入りのパン。

ビターキャラメル味です。

 

蓋を開けるとこんな風になっています。 

f:id:tegico:20170317141138j:image

 

私が初めてパンの缶詰を食べたのが

東日本大震災の2年後ぐらいだったと思うけど、

あのころのは中が真空だったのか、開ける時に

ものすごい音がしたんですよね、ボンッ!って。

 

時は流れて、今はそんな真空にする必要がなくなったんですね。

旦那氏に開けさせて自分は耳を塞いでいたけど

ツナ缶のようにパカーっと開きました。

 

 f:id:tegico:20170317141144j:image

 

缶からパンを抜き出して

包んである紙を剥がすとこんな感じ。

 

f:id:tegico:20170317141152j:image

 

半分に割ったよの図(わかりにくい) 

f:id:tegico:20170317141200j:image

 

このパンを包んでいる紙、これが凄いらしいんです。

カンブリア宮殿ガイアの夜明けでやってました。(うろ覚え)

この紙で乾燥を防ぎ、酸化を抑えるとかなんとか。(超うろ)

 

肝心のお味もまったく普通の菓子パンといった感じで

甘みがあって美味しいです。

ご飯は割と配給でなんとかなる可能性が高いですが

こういった味や食感、雰囲気を変えるものは

自身で用意しておくと便利かと思います。

 

この缶詰を作っている会社「株式会社パン・アキモト」さんが

行っている救缶鳥プロジェクト、これも凄いんです。

 

救缶鳥というパンを購入して備蓄、2年を経過すると

回収をしてくれて(もちろん自己消費もOK)

回収した分次の購入ではディスカウントされます。

その回収したパンは貧困国に送られ、

飢餓に苦しむ人たちの食料になるわけです。

 

備蓄用に買っても使われることなくダメになる、

期限が来た時に食べたくもないのに食べなきゃならない、

と思う方にはいいシステムなんじゃないでしょうか。

救缶鳥プロジェクト | 株式会社パン・アキモト | パンの缶詰を販売している栃木県那須高原にあるパン屋 | Pan Akimoto Co.,Ltd.

 

我が家でもまた追加で購入します!

 

 

 今日の結果

 

f:id:tegico:20170317141038j:image

 

f:id:tegico:20170317141042j:image

 

◆トピックス

・ストレッチ、筋トレ

・夕食後にパンの缶詰を半分食べた

 

所感

体重が微減、えらいこっちゃです。

そして体脂肪率はどんどん上がります。怖い!

筋肉が落ちてるんでしょうか…。

 

今日は夜、行けたらジムに行く予定です。

そして月曜にも行けたらちょうどいい間隔かな。

最近腹筋がいい感じについてきたので

ここでやめるわけにはいきません!

 

 

広告を非表示にする