てぎこの小部屋〜ダイエット編〜

絶賛ダイエット中!食事制限はしないで運動のみでチャレンジ。その他雑記などなど



162日目 血を抜くということ

私、採血が大の苦手です。

注射は平気なんですけど、抜かれるのはダメで。

 

初めて健康診断で採血をした際、自分が苦手だとはみじんにも思わなかったから

普通に抜いてもらったんですよね。

その後待合室でテレビを観ていたら具合が悪くなって倒れてしまって、

それ以来のトラウマ。

以降は事前に伝えてベッドに横になった状態で抜いてもらって

終わってからもしばらく休ませてもらうようにしています。

 

そして今日、ちょっとした検査のために採血が必要になりまして。

採血という単語を見聞きするだけでちょっとクラクラするんですけど

今回も担当の看護師さんにお話してベッドで対応してもらうことに。

採血する人がたくさんいる中で一旦流れをぶった切るのって

やっぱりちょっと申し訳ないと思うんです。

それでも嫌な顔せずにすぐにベッドを用意してくれて、かつ

「抜くのちょっとだけですからすぐ終わりますよ〜」とか言って

私の不安を和らげてくれました。

過去にも採血中に全然関係無い話振ってくれたり、笑わせてくれたりと

看護師さんの心遣いには本当に頭が下がります…涙

 

で、いよいよ採血開始。

私ね、血が逆流してるのなんとなくわかるんですよね、

気のせいかもしれないけどそれが気持ちわ「はい終わりましたよー」

って、え?

ものの5秒ほどで終了。

私「本当にちょっとだけなんですね(震え声)」

看護師さん「はい、5ccだけ、小さじ1杯分ですから(ニコッ)」

私「そ、そうだったんですね・・・」

こんだけのためにお手間をかけてしまって本当に申し訳ない…。

でも看護師さん、「こういうのはちゃんと言ってもらったほうがいいんです、

量の問題じゃなくて射すことがダメな場合もありますし

恐怖心で具合悪くなることもありますからね」って本当にプロフェッショナル。

 

その後看護師さんは元の仕事に戻っていったんですけど

私はそのまま少し休ませてもらうことに。

小さじ1杯しか抜いてないけど一旦血の気が引いてしまっているので

すぐには立てないんです…。

落ち着いたら一旦体を起こしてベットに腰掛けた状態で様子をみて

それで大丈夫そうなら立ってみて、問題なければやっと帰れる感じです。

これは毎回そうなんですけど、病院によっては早くベッドを空けないと

次の人が使えない!とか考えちゃって気が揉み、

早とちった結果倒れたこともあるので結構重要。

 

小さじ1杯なんて体にしたら何てこと無いのに。

出血量で言えば生理以下ですやん。

わかっているのに感受性の強さが関係するのか?

採血にはいつまでたっても慣れません。

 

でも看護師さんにはいつも助けていただいて感謝しか無い!

本当にいつもありがとうございますm(_ _)m

 

今日の結果

 

f:id:tegico:20170710204309j:image

 

f:id:tegico:20170710204319j:image

 

◆前日のトピックス

運動:軽い筋トレ(上半身)

お通じ:いまいち

間食プロテインバー

 

所感

 

あらら?体重が落ちない…

と思ったら体脂肪率が一気に落ちてる!

明日あたりに上がってしまいそうですけど、それでも体脂肪率30.0%は過去最低です。

骨格筋率も過去最高!

これが正常な結果だといいな〜。

 

広告を非表示にする